玉川堂ギャラリー



日比野五鳳作品
「焼竹煎茶」
鈴木翠軒の転機となったこの一作も、
玉川堂で書かれたという
 中国の張大千による書「得心應手」と画
「鋭齊健圓」
張大千が玉川堂の筆を讃えた書。先が鋭く、そろっており、弾力があってよく回転するという、筆の四徳を示している
「翰墨足歓娯」
店舗二階に掲げられた田代秋鶴の扁額
「和光同塵」
川村驥山・津金寉仙・赤羽雲庭・伊東参州の寄せ書き